赤坂の人気スポットランキング

赤坂のスポットを探すならRETRIPで。 このページには「赤坂」 に関する63件のまとめ記事、4,248件のスポットが掲載されています。 「赤坂」 に関するスポットをランキングやおすすめ順でご覧いただけます。

赤坂の検索結果
  • [[ keyword ]]
[[ (page - 1) * spot_page_size + 1 ]]〜[[ (page - 1) * spot_page_size + 15 < spot_search_results_count ? (page - 1) * spot_page_size + 15 : spot_search_results_count ]]件 ⁄ [[ spot_search_results_count ]]件
「[[ previous_location ]]」×「[[ previous_category ]]」×「[[ previous_scene ]]」 の条件に当てはまるスポットが見つからなかったため、「赤坂」の検索結果を表示しています。
1

にっぽんの洋食 赤坂 津つ井

六本木一丁目駅から360m東京都港区赤坂2-22-24 泉赤坂ビルB1・1階/ グルメ・レストラン

見てるだけでも美味しいビフテキ

赤坂 津つ井@赤坂 ポテトサラダ 820円 だし巻き玉子 770円 黒豚ポークソテー 2850円 一半赤坂名物ビフテキ丼 4970円 アマルーラアイスクリーム 660円 最近ジャンクフードに飢えてるてぃてぃです😬 赤坂へお食事にきました🥰 老舗の洋食店でビフテキ丼の名店♪ 久々なのでウキウキ☺️ ⭐️お通し(卯の花) 甘く優しい味☺️ ほっこりとする味ですね♪ ⭐️ポテトサラダ 気を衒ったものではなく、 昔ながらのポテサラです♪ じゃがいもの美味しさが際立つ懐かしい味👍 ⭐️だし巻き玉子 ちょい甘めの関東風🥚 大根おろしと食べるととても良い⭕️ 出汁の良い香りが口の中に広がって落ち着く🥰 ⭐️黒豚ポークソテー(単品) 赤ワイン等の効いたデミソースが最高😆 厚みのある柔らかいお肉との相性は抜群💯 お肉はとてもジューシーでお米欲しいやつ🍚 濃厚かつコクの深いソースで旨味に溢れてる🤤 付け合せはソースにつけると瞬殺🥕🥦🥔 ⭐️赤坂名物ビフテキ丼(赤だしとおしんこ付き) はい優勝〜🏆 濃厚なバターの香り、芳醇な香りタレ、 噛むたびに旨味の溢れ出る牛肉🧈🥩 それらが完璧に混ざり合って感動もの🥹 A5ランクの黒毛和牛を使っており、 サシも美しく舌の上でトロけます🫠 そして肉の旨みやタレを吸ったお米は完璧🤩 美味しいという言葉では物足りないかも💮 ちなみに一半は通常の1.5倍のサイズのことです♪ 通常サイズも結構ボリュームあります😍 ⭐️アマルーラアイスクリーム アイスクリーム&生クリームのリキュール🍨 そのため結構アルコール濃度高めです♪ カシスリキュールと同じくらいかな🤔 リキュールもアイスも甘い為、 自分にはちょっと甘すぎた感はあるけど、 独特な苦味もあり美味しかった✌️ ⭐️総評 やっぱり全体的に美味しい😋 店内は雰囲気はありますが肩肘を張る必要はなく、 とてもゆったりとすることが出来ます♪ 接客も丁寧かつ、迅速で快適に過ごせました🥰 ちなみにタンシチュー、唐揚げや生姜焼きも絶品⭕️ ランチもやっているのでビフテキ丼だけでも、 是非食べて欲しいですね😍 -------------------------- 🔸店舗詳細🔸 Instagramアカウント:@akasakatsutsui 住所: 東京都港区赤坂2-22-24 泉赤坂ビル 営業時間: 11:30~15:00、17:00~22:00 定休日:土日祝、年末年始 --------------------------

2

ヘッケルン

虎ノ門駅から342m東京都港区西新橋1-20-11 安藤ビル1S/ 喫茶店 コーヒー専門店

大人気ジャンボプリン♥️今や全国から、海外からのお客様で大人気過ぎる!名物はジャンボプリンだけでなく、お喋り上手なマスターも(笑)

いつも美味しいプリンをありがとうございます。 玉子サンドも大好きです。 現在、プリンで忙し過ぎて、 モーニングが出来ないらしい。 あと、ババロアも当分ない、、、って(。>д<) 本当はモーニングとプリンをオーダーしようと思ってたけど、 無難に ▫️ジャンボプリンコーヒーセット 700円 にしたよ。 コーヒーが苦手だから、 普段は紅茶か ジュースをいただきますが、 オレンジジュースは絞りたてのフレッシュなもので すごく美味しいです。 クリームソーダも、アイス山盛りに入ってて、大好き❤️ でも、今日は私も時間なかったし、 マスターもあたふたワンオペでされていたから コーヒーにしたよ。 ちょっと酸味のある珈琲だったけど 飲めた プリン、前よりなんか、滑らかで 甘くなくなった気がしたけど、気のせいかな。 カラメルは相変わらずむちゃウマだった。 や、これくらいの甘さがちょうど良いかも。 おしゃべり好きなマスターがすごい勢いで 喋ってるのが面白い。 この度50年以上こちらをお務めになっている、 お父さん(マスター) が 自分に丸(○)をつけてあげたいと思ったそうで、 お店の名前が「ヘッケルン」から 「ペッケルン」になりました 朝8時過ぎに伺いましたが、 ラッキーなことにお客様がちょうどいなくて 後から外国人の方々が2組(三人組、二人組)と 入っていらして、マスターも 海外からの方には慣れてきてた(笑) 最近では全国からはもとより 海外からのお客様が snsで見ていらっしゃってるみたい。 人気すぎて普通に食べらんなくなったのは ご近所としては、ちょっと寂しいけど、 マスターも、益々やる気漲って、 頑張って欲しいので、活気があるのは 良いことだね♥️て、思った。 今日は食べれて良かった。 ごちそうさまでした❗

名物マスターの作る優しいプリン!

夕方の訪問。 取材の方が数名いらしている中、ちょうど出た方がいて待たずに入れました。 テーブル席に通していただき、メニューを見ていたらちょうどマスターがカウンター越しに取材を受けていらっしゃり、聞こえてきた中で「プリン楽しみにしてる人がいるのに寝てられないよ!」って元気に言ってらっしゃる姿がとても素敵で、ジャンボプリンのセットを注文。 ちょうど今冷やしてるから、少し待って下さいね、とのこと。 アイスコーヒーの後まもなく出たプリンはかたさも好きなタイプ!! カラメルソースがすごく美味しい♡ これはやっぱりプリン楽しみに来るお客様がたくさんなのが納得、それを楽しみにしている人の為に朝も早起きだそう。 みんなマスターと話したくてカウンター待ち。 テーブル席がカウンターを囲む中、取材が終わって記者の方がかえったらみんな我先にとカウンターに移動している。 若い方々がマスターの話に耳を傾けてる姿も、話すマスターの会話も、今ではなかなか経験できない機会だと思うので私も息子たちにすすめたくなりました。 懐かしい優しい味わいのプリンとブラックのアイスコーヒー。 またぜひ来たいですね。 ご馳走様でした。

3

すし匠斎藤

赤坂見附駅から167m東京都港区赤坂4-2-2赤坂鳳月堂本店ビル2階/ 寿司 和食

4

赤坂らいもん

赤坂見附駅から78m東京都港区赤坂3-9番地124階/ グルメ・レストラン

東京まで出てきて一体俺は何をやっているんだ?

赤坂らいもん@赤坂見附 『東京まで出てきて一体俺は何をやっているんだ?』そう思い悩みながら住んでいた所の近くにあった焼肉店へ求人の電話を掛けた。「金竜山です」ママが出た。これが全ての始まりだった。 この日は焼肉好きなら誰しもが一度は行きたいであろう赤坂らいもんへ来訪。 金竜山イズムを継承する予約困難店の真髄。店主高橋彰宏氏が2018年金竜山から独立し赤坂の地に産声を上げた「らいもん」。僕は今日この日の為にSNSを継続してきました。 訪問前にグルメサイトの口コミは8割程網羅。 口コミの共通項は ・「金竜山」の娘さん夫婦のお店 ・タン、ヒレ、シンシンが最高 ・常連でも予約1年前後待ち 高橋店主のヒストリーも読んだ。(10坪.comにて結構引用↓) 日本一予約が取れない焼肉店『金竜山』から2018年に独立し「赤坂らいもん」を開業。 ▼人生1度目の転機 岩手から上京し、まずは飲食店、その次にコールセンターでアルバイト。 「東京まで出てきて俺は何をやってるんだろう」 と思い悩みながらも、たまたま住んでいた所から近かったという理由で金竜山へ求人の件で電話。 普段は留守番専用で繋がらないにも関わらず、当時のアルバイター高橋氏が電話を掛けた時に奇跡的に繋がった。 「はい、金竜山ですけど」とママが出た。もはやこれは運命というより宿命だったのかのように思えます。 これが『赤坂らいもん』誕生の全ての始まりだった。 そこから高橋氏の1日のタイムスケジュールは以下のようになった。 昼間:コールセンター 夜:金竜山 深夜:雀荘 そして焼肉の経験を積む為コールセンターと雀荘を辞めて金竜山一本に絞る事に。 経験を積んだ後に故郷の岩手に戻った。 「ピンとくる物件がない」 きっかけが出来るまでの間、精密溶接の仕事に就いた。 ▼人生2度目の転機 高橋氏は故郷岩手に居た。 そんな時に金竜山にピンチが訪れた。 金竜山から「戻ってきて手伝える事はないか」と高橋氏に連絡があった。 そこから高橋氏のタイムスケジュールは以下のようになった。 平日:溶接(岩手) 休日:金竜山(新幹線) そしてこの生活から数ヶ月経った時に 「金竜山を引き継ごう」 と決心。 ▼赤坂らいもんの開業 「もったいない。。」 金竜山ではタンを沢山仕込む。 しかしお客が注文するのは上タンがほとんど。 これではタンが勿体ない。このタンを使って何かメニューが作れないか。これが開業のきっかけであった。 ランチタイムでタンシチューを出そう。 10坪規模の店内なら40人/日の集客で売上5万円/日でいけるのではと赤坂の地で産声を上げた。 そこから赤坂らいもんは金竜山イズムを継承し、予約が取れない焼肉店となり現在では焼肉通やフーディー達が一度は潜りたい門「らいもん」として日本最高の焼肉店を営む。 ─・・─・・─・・─・・─・・─・・─ 場 所 赤坂見附、永田町、赤坂 予 約 あり(6名) 金 額 失念 空 間 テーブル席+カウンター 決 済 現金 ─・・─・・─・・─・・─・・─・・─ 注 文 キムチ盛り合わせ タン★ 26枚(4個/人。余り2個は喧嘩。) レバー★ 測定不可(3〜4個/人) 外モモ  ハラミ★ サガリ★  シャトーブリアン サーロイン  上タン  トウガラシ 上ミノ コブクロ シマチョウ 炒飯 冷麺(小皿)★ タン★ この厚みが堪らない。。 ジューシーで柔らかく歯応えがあり食べ応えのある一品。 これが出てきた時にはもう満足だった。 レバー★ 地球上に存在する肝臓の中でこれほどまでに甘くて美味しいのは尾崎牛のレバーを食べた時振りだった。 それでもって鉄分、ビタミンA、タンパク質と栄養価も高い。最高。 ハラミ★ 美しいサシに一同目を奪われる。 産直ハラミが出す抜群の鮮度と噛む毎に溢れ出す上質な脂と旨みに虜になった。 サガリ★ 咀嚼するとプツップツッと繊維が口の中で鳴ってじゃわ〜っと口の中に広がる横隔膜独特の香りと美味しさに衝撃的な感動を覚えた。 冷麺★ 初めて食べた時に感動した事を今でも忘れられない冷麺。そんな冷麺を店舗で食べる事が出来て再度感動の瞬間が訪れた。スープの出汁、甘みとコシのある麺が素晴らしい。。

おすすめまとめ記事

5

松川

六本木一丁目駅から365m東京都港区赤坂1-11-6赤坂テラスハウス/ 割烹・小料理

6

鮨 四心(よんしん)

日本、東京都港区赤坂2-22−11/ グルメ・レストラン

シャリがとても美味しい、拘りのお寿司屋さん。

六本木一丁目駅の近くにある「鮨 四心」。 日曜日の夜に予約して訪問しました。 L字のゆったりとしたカウンターで大将のお仕事を見ながら、食事を楽しめました。 ▪️四心コース ▪️ペアリング(アルコールorノンアルコール) (私は最初アルコールで、途中からノンアルコールをいただきました) ◻︎タルタル 本鮪、アボガド、甘エビ、いくら、キャビア バルサミコ酢と醤油のソース 見た目も美しく、和と洋が混在する斬新な組み合わせながら、味わいも全体が纏まっていて完成度が高いです。紫蘇のアクセントがとっても良いです。いくらも粒が大きくプチッと弾ける食感が美味。 ◻︎白子、八ヶ岳卵の卵黄、酢飯 これまた美味しい。少し焦がしたトロッとした白子と濃厚な卵黄。優しい味わいの酢飯がよく似合います。 卵は中村農場の「八ヶ岳たまご」を使用しているそう。 ◻︎静岡県 金目鯛の炙り 金目鯛は繊細な質感で美味。酢飯が強調しすぎず、ネタとの調和が素晴らしい。 ◻︎墨烏賊 ねっとり感とシャキっとした食感のメリハリのある味わい。 ◻︎細魚 ◻︎鯵 ◻︎銚子の本鮪 ◻︎中トロ トロッととろける味わいが優雅。脂が程よく上品で、甘みがあります。 ◻︎鱒の塩焼き 皮目はパリッと香ばしく。身は脂が程よく乗っています。付け合わせの甘いトマトがアクセント。 ◻︎穴子の稚魚「のれそれ」の茶碗蒸し のれそれの茶碗蒸し、珍しいですよね。ツルッとした食感ののれそれと、上品な色白茶碗蒸しの相性が抜群。 卵は中村農場の、卵黄が白い「パールエッグ」を使用しているそうです。 卵の味が濃すぎないからこその美味しさがあります。 ◻︎千葉館山 鰆 ◻︎小肌 ◻︎北海道 北寄貝 ◻︎車海老  わざと中身をレアに仕上げている車海老の握り。 表面の香ばしさと中身のプリッと生の食感が良い塩梅で、とても美味しく感じます。 ◻︎対馬 穴子  ふわふわで分厚い穴子。タレの甘みが染みます。 ◻︎干瓢巻き コースで提供されるのは中々珍しいなと思う干瓢巻き。 しかし干瓢がとっても濃厚で甘い。これは美味しいです。 ◻︎たまご焼き 2種 ・中村農場「パール卵」のたまご焼き ・中村農場「八ヶ岳卵」のたまご焼き どちらもそれぞれ特徴があり美味しいです。 前者はフワッフワな食感と淡白な味わいが魅力的。 後者は卵自体の濃厚さとカラメリゼされた甘みが特徴的でデザートに相応しいです。 ペアリングのラインナップも斬新なものが多く、美味しく楽しめました。 特に印象に残ったのは、 ・日本酒のスパークリング ロゼ ・平安時代の日本酒と、最新の日本酒の飲み比べ ・赤酢を入れてシャリをイメージした梅のジュース などです。 サービスも丁寧で、食事をしっかり堪能できました。 ごちそうさまでした。

六本木一丁目 鮨

個室もあるカウンター鮨店「鮨 四心」さん。 静かな外観から、そこまで広さはないものの鏡張りや明るさ、大理石のような光沢感ある壁から開放感ある空間作りがされていて、暖色の間接照明も所々配置されており、とても居心地が良い! 食器も一つ一つ拘られているのは伝わってきて、お水も氷がロックアイス、お手洗いも最上級グレードのものにお香が纏われた上質空間というディテールまで気を遣われている素敵なお店でした! 大将の目配りや気配りも素敵で産地や構成、食べ方の説明もしっかりしてくださる素晴らしいお店。ご馳走様でした! 【アクセス】 六本木一丁目駅 徒歩6分 赤坂駅 徒歩7分 溜池山王駅 徒歩7分 六本木駅 徒歩9分 【シーン】 ディナー 【金額】 27,000円 【注文】 大将おまかせコース ノンアルコールペアリング4杯 ■ペアリング ・スパークリングノンアルコール フランス産シャルドネとザクロのシロップをブレンド。 ・ニッキ 沖縄のニッキを使った「からき茶」シナモン風味。 ・クラフトブリューティー KURATA。濃い目テイスト。 ・ノンアルコール梅酒 赤酢が入ったパンチ感あるノンアル梅酒。 ■前菜 ・本鮪とアボカド、白エビのタルタル、いくら バルサミコ醤油★ 鮨四心spécialité キャビアも添えられていて粒々感といくらのプチプチした食感、白エビの歯応えと特有のねっとり感に本鮪とアボカドの風味とねっとり感、最後にバルサミコの独特な酸味が一度に襲ってくる究極のスペシャリテ。 ・和風アクアパッツァ 魚介と野菜のスープ。北海道きんきとアサリ。 ・ガリ2種 芽生姜。からさが強め。 新生姜。甘め。 ・太刀魚の揚げ出し 一口サイズ。大根おろしと共に。 ■にぎり ・かます 見た目からはイメージできないふわふわした食感。 ・あおりいか 酢橘と塩でねっとり感ありつつさっぱり楽しめる一品。 ・鯛 ・中トロ ・赤身 ・大トロ★ 筋が多いので隠し包丁も細かめに入っている。 見た目の美しさから想像できる美味しさすらも超えてくる美味。 ・マナガツオの幽庵焼き ミニトマト甘酢漬けが添え。 ・茶碗蒸し 北海道ずわい蟹ととうもろこし。 ・にしん★ 北海道産。3枚重ねになっていて、青魚の臭みがなくとろけるテイスト。 万能ネギと生姜をペースト状にしたものが載っている。 ・小肌 ・石垣貝 大将が叩きながら握っており、何をしてるんだろうと見ていたら刺激を与えると動くとの事でシャリの上でゆっくり動きを見せていた面白い演出付き。 ・エゾバフンウニ★ これでもかと言うほどに盛ってくれるそのバフンウニは3層という大サービス。6〜8秒程度が形をキープできる限界との事で撮りながらも食べるまでにスピーディーさが求められる6秒雲丹。 ・車海老 ・あなご★ 塩味とタレ味。 ふわふわ食感が堪らない。 ・卵焼き 白身が強い。 ・お椀 ・卵焼きデザート 八ヶ岳たまご。黄色が強い。 ─・・─・・─・・─・・─・・─・・─・・─ 最後までお読み頂いてありがとうございます!

鮨の枠を超えたイノベーティブお鮨と秀逸なペアリング!

友人の誕生日前祝いで訪れた【四心】さん。 握り12貫、お料理8品合わせて20品の四心コース¥20000にアルコールペアリング¥7000をつけて。 DRAPPIERのシャンパンで乾杯、なんかお誕生日っぽくて素敵。 ・まぐろ、アボカド、白えび、イクラ、キャビアのタルタル 醤油とバルサミコ酢のソースでまるでフレンチのよう ・北海道 根室産キンキとあさり、野菜のアクアパッツァ風はスープが美味しい ・青森県のメジマグロは表面を藁で炙って香ばしく 提供されるのは2種のガリ。 薄切りの新生姜を使ったガリ~甘口 芽生姜を使ったガリ~辛口 次のお酒は純米吟醸の鶴齡。 握りは箸で持つと10秒で解ける硬さ。 ・長崎産 紅瞳ブランド~のどぐろ~脂がのってて大トロのよう ・三重県のアオリイカ~お塩とすだちでさっぱりと ・愛媛県 八幡浜の甘鯛 軽く昆布締めに~しっとり味わい深い ・金目鯛 千葉県 天津小湊 ・鳥取県 境港 天然の本鮪赤身(筋の少ない天身)~青柚子のアクセント ここからは帯広畜産大学キャンパス内にある酒造十勝 上川大雪酒造のお酒。 ・宮城県 塩釜の本鮪 中トロ 綺麗にさしが入った芸術品のよう ・万願寺とうがらしの中にトウモロコシしんじょう ミニトマトの甘酢漬けを口直しに添えて。 私、トマトの酢漬け大好き♡ ・千葉 竹岡の太刀魚の茶碗蒸し~まずは半分を食べ、あと半分はリゾット風に あわせるのはスコットランドLAGAVULIN8年物のハイボール、とってもスモーキー!! ・山口産 鯵 葱生姜添えは脂がのってジューシー! ・佐賀産 こはだは酢がキツ過ぎず ・江戸前のトリ貝~臭みもなくとけるように柔らかい 北海道 余市の塩水 バフンウニ 吉岡のキタムラサキウニ(しろうに) 虎杖浜エゾバフンウニ どれにするか迷い、お願いしてちょびっとずつ食べ比べ...塩水ウニにきめた! あわせるのはブルゴーニュのピノ・ノワール(赤) 赤酢やエビ、穴子などとも相性がいい。 ・車海老は一口で収まらぬ大きさ!甘みも強めで幸せ♡ ・穴子は塩とタレ、半分ずつ グァテマラ ラム酒のロック。 ・南米アロオカのたまご 殻が青く黄身は白い!黄身が白いのはお米を食べて育ったたまごなんだそう。 ・魚のアラのお味噌汁 デザートのようなたまごやき(プリン)と温かいお茶で〆 平日の夜でも満席。カウンター7席だけれど、デートやお友達同士、特別な日や貸切会にもおすすめ。 若き大将は話やすいので一人で行くのもOKと思う。 ご馳走様でした。

7

お肉の専門店 スギモト 東京ミッドタウン店

六本木駅から363m東京都港区赤坂9-7-3 東京ミッドタウンガレリアB1階/ 和食

8
野菜好きさん必見!

カフェ行ったらサラダランチ、 飲み屋行ってもサラダは必須なくらい、サラダ大好き🥰 家で作るサラダは見た目のせいなのか あんまり美味しくないのに、 お店のだとたくさんいけちゃう。 不思議。 こちらのお店は、イートインもテイクアウトもOK。 悩みに悩んでお店の方に相談して、 今回はカスタムサラダボウルを注文。 サラダのベースは、レタスミックス。 トッピングは、4種類選べたので、 ブロッコリー、豆腐、トマト、モツァレラチーズ。 追加でアボカド。 自家製生ドレッシングはレモンスクイーズを。 国産の玄米、黒米、押麦をブレンドしたグレインズも2杯まで無料だったのでトッピング。 さっぱりとしたサラダが食べたかったので、 レモンスクイーズは正解👏 レモン絞って、オリーブオイルをかけて、お好みで塩で味付け。 野菜本来の味が感じられて美味しかった😁 レタスも細かく刻まれていて、 一口食べるたびに色々な 野菜の食感が楽しめる。 サラダのお供に季節限定のさくらのベーグルも。 生地の約30%におからが使われていて、糖質も低減されて油も不使用だから、カロリーが気になる方にも おすすめ😄 もちもちとした生地の中に、 白餡が入っていて、満足感高い✨ 家の近くにあったら、 高頻度で通っちゃうかも☺️

おすすめまとめ記事

9
予約する

Lyla

青山一丁目駅から571m東京都港区赤坂7ー5-34インペリアル赤坂フォーラム1階/ フレンチ モダンフレンチ

10

菊乃井

赤坂駅から529m東京都港区赤坂6-13-8/ 懐石・会席料理

11

Bar Tiare

赤坂見附駅から171m東京都港区赤坂4-2-2 赤坂鳳月堂ビル5階/ バー

“果物をしっかり感じることができるフルーツカクテルいただく♪”

【最寄駅】 赤坂見附駅、徒歩5分 【来店時間】 土曜日、19時頃 【用途】 2軒目 【定休日】 日曜日、祝日 【予約】 なし 【待ち時間(店外)】 なし 【利用人数】 2名 【予算】 2,000-3,000円 【注文内容】 季節のフルーツカクテル 1,540円 └シャインマスカット(岡山県産) └サンつがる(青森県産) 【こんな人にオススメ】 赤坂周辺でバーを探している デートで使用できるお洒落なバーを探している フルーツカクテルが美味しいお店を探している 【概要】 赤坂周辺でバーを検索すると最高に近い評価を得ているお店「Bar Tiare(バー・ティアレ)」 前評判が高かったため期待値”爆高”で来店したのですがそれを上回る”高品質なサービス”をご提供いただきました!w ちなみに私の定義しているバーにおける高品質なサービスとは「入店した瞬間の匂い含めた雰囲気・ドリンクのビジュアル/味・バーテンダー様の接客」になります。 まだまだ”バー入門中”でございますが、完璧でした。。絶対またきます。 【レポ】 ☆季節のフルーツカクテル 1,540円 噂の独創的なフルーツカクテル”シャインマスカット(岡山県産)・サンつがる(青森県産)”を注文させていただきました! が、特に”サンつがる(青森県産)”が印象的で、リキュールではなく100%果物をしっかり感じることができる一杯でした。 バー・カクテルとか度外視にして、こんなリンゴを感じることができたドリンクは初めてかもしれません!w って感じです。 リンゴの一杯がこれから始まる楽しくなりそうな秋を想起させてくれました。 ご馳走様でした!

うまし

赤坂呑みの2軒目にオシャレにBARでも行きましょか!ということでお伺いした『Bar Tiare(ティアレ)』さん。 カジュアルに美味しいお酒を楽しく呑めるBARです! ▽---------------------▽ ○店名: Bar Tiare ○食べログ評価3.27(2024/02/22時点) ○赤坂見附駅徒歩4分 ○予算¥5,000/1人 ○東京都港区赤坂4-2-2 赤坂鳳月堂本店ビル 5F ○Instagram→不明 ○営業時間→18:00~26:00 ※定休日:日祝 ※喫煙可能 ※カード決済可能 △---------------------△ 【予約可否】 予約可能 【混雑状況】 木曜日22:30時点で満席率9割 たまたま1席空いて座れました 【オススメ利用シーン】 同僚、友人、恋人 →カウンターだけでなくテーブル席もあり 【注文】 ◆お通し スイスのチーズ ◆柚子のカクテル 柚子(高知県産)×ハチミツと生姜のモスコミュール 柚子のメレンゲを添えて ◆シュガートマトのカクテル フルーツトマト(高知県産)×カシスリキュールのクリムゾンメアリー グリーンオリーブを添えて ◆金柑のカクテル 金柑(宮崎県産)×ジンの金柑サワー ◆ティアレのレモンサワー 【感想】 いやはや、楽しかった大満足! カクテルの独創性が高いです。 また、テーブル席もあり仕事終わりの会社員で賑わっているので楽しく飲みたい時にも良きかなと。 どれも美味しかったです! ご馳走様でした!

12