「ホテル天平ならまち」へのクチコミ

  • cafequeenさんのクチコミ2024年01月06日
    4.0

    奈良公園・猿沢池のほとり奈良観光の定番スポットである興福寺を眼前に臨む、
    「ホテル天平ならまち」


    奈良は日本の筆作り発祥の地といわれており、書道をテーマに著名な書道家の作品を館内と客室に飾られ、目の前に臨む世界遺産の興福寺・五重の塔の景観を楽しめることが魅力の宿泊施設です。
    奈良の伝統工芸が館内随所に採用しており、吉野杉やヒノキの温かみのある空間が広がります。

    ロビーに入ると目に飛び込んでくる
    蚊帳のようなもは茶室で、周囲を囲っているのは江戸時代に幕府御用品として栄華を極めた、「奈良晒 (ならざらし) 」という麻織物。
    古くから社寺でも重用され、宮内庁や伊勢神宮、神社などにも献納されてきたそうです。

    さらに立派な兜(かぶと)があり、また奥のエリアはギャラリースペースとなっていて、アートが展示されいます。
    エントランスではこの時期ならではの、書き初めのブースが設けられ海外の観光客から小さな子供までそれぞれに思い思いの言葉を筆に認めていました。



    そして客室は全てのお部屋それぞれに奈良出身の書道家によってご揮された書のアートが施されてあり、同じ書の世界でも全く違う世界観で、お部屋に泊まるたびに書の芸術鑑賞ができるのも魅力の一つ。


    今回お邪魔させていただいたお部屋は最上階のツインルーム。
    白に紅色をアクセントとした雅やかなカラーコーディネートで木の温もりを感じれる和モダンな設え。
    そしてチェストをあけると筆と半紙が用意されお部屋でも書の体験をできます。


    そしてお部屋からは奈良の象徴が見える、絶景ビュー。
    目の前には猿沢池が一望でき興福寺五重塔の荘厳な佇まいを楽しめることができます。
夜は猿沢池もライトアップされて水面に光と建物が反射して幻想的な風景に。
朝はちょうど朝日のご来光が見え、神秘的で清々しい朝時間を体感できます。


    基本朝食ななしですが、朝食付きのプランもあります。
    こちらはルームサービスで奈良の郷土料理、柿の葉寿司が楽しめます。

    そして数ある柿の葉ずしを販売しているお店の中でも、文久元年創業「柿の葉ずし総本家平宗」のもので、
奈良の地で守り継がれてきた伝統の味を、体験できます。
    
朝食は、以下2種類から選択でき、我々は一つづつ違うものをいただくことに。
    
①『柿の葉寿司・鯖寿司・いなり寿司』
②『柿の葉寿司・鯖寿司・山菜巻き』

柿の葉寿司はサバや鮭などを柿の葉で包んで押した奈良県南部・和歌山県北部の伝統的な保存食。

柿の葉寿司は、柿の葉を開いたときのフワッと漂ういい薫り。
    程よい厚みにスライスされた鯖はしっかり締められており、酸味も塩気もそれほど強くないのに脂臭さはしっかり封じ込められお酢がマイルドで全体的に優しい味。

    おぼろ昆布の山菜巻は表面の昆布の風味と山菜のコリコリした食感がたのしめ、田舎風にしっかり味のついた山菜とのハーモニーを楽しめます。

    2階にあるラウンジではカフェメニューと飲食可能で、奈良の観光本もあり、趣ある書のアートに囲まれながら、ほっこり穏やかに過ごせるラウンジです。
また2階にはテラスもあり、外の風に当たりながら奈良の風景を鑑賞しながら、一息つくのもおすすめです。


    こちらのホテルは全室シャワーですが大浴場がありのんびりバスタイムを過ごせます。  

    お部屋着はセットアップタイプとなり、
    大浴場へはお部屋着を着たまま往来可能。
    さらにお部屋にあるアメニティ類はシャンプー、コンディショナー、ボディソープ、歯ブラシ、カミソリ、ヘアブラシ、コットン、綿棒、そして足袋ソックス、さらに大浴場にもクレンジングや基礎化粧品があり、タオルも大浴場に備わっています。
お風呂は夜中1時まで、朝は5時半からやっているので朝風呂もおすすめです。



    ホテルの裏手には、近鉄奈良駅へと続く商店街「東向商店街」があり、駅とホテル間は徒歩7分程度の近距離。

    今回滞在したホテル天平ならまちのすぐお隣にスターバックスあり、こちらのスターバックスがこのならまち界隈で1番早く空いているコーヒー屋さんという事で、こちらでモーニングタイムを過ごすのもおすすめです。

    上質さの中にも、アットホームな寛ぎ感があり、街の中心部にありながら、静かで京都らしい風情を感じられるワンランク上の洗練空間。

    古都の雰囲気を、まるで暮らすように満喫出来る悠久の空間と、日本の原点に立ち、この地の歴史・風土・文化をゆっくり堪能できる極楽ステイ。
    大人の贅沢旅をするなら、一度は泊まるべき宿の一つです。⁣

  • もぐかゆさんのクチコミ2023年10月06日
    5.0
    猿沢池や興福寺を目の前に眺めることができるホテル

    🦌ホテル天平ならまち
    📍奈良 ならまち(近鉄奈良駅徒歩5分)

    今回は
    『ホテル天平ならまち』さんへ宿泊してきました✨️

    泊まらせていただいたお部屋は
    「トリプルルーム 猿沢池サイド」

    目の前に猿沢池や興福寺が見える最高のお部屋。
    書道をテーマにされていて書道家の作品を館内やお部屋に飾られています。
    静かでとっても落ち着いた雰囲気です。

    チェックイン後はウェルカムドリンクがいただけるということで2階のカフェ Tsunaguへ。
    コーヒーや紅茶を選ぶ事ができました!
    カフェの作りもとっても素敵です✨️

    お部屋に入ると
    窓を開けると目の前に猿沢池。
    左前には五重塔。
    最高の景色です💓

    お部屋は和モダンな感じでコンパクトでありつつも広々と使えました。

    お部屋には書道セットもありました🙆‍♀️
    お水でできる書道なので何回も書けて楽しめる💕

    大浴場があるのでお部屋にお風呂はないですがシャワーブースがあります。
    アメニティはシャンプー、コンディショナー、ボディソープ、歯ブラシ、ヘアブラシ、ボディタオル、足袋と揃っています👏

    大浴場はシャンプーバーなどもありタオルもあるのでお部屋からはお着替えだけ持っていくだけで大丈夫!
    大浴場もとってもきれいでなんだか照明も幻想的。
    ゆっくりと入る事ができました。

    一階にはスタバが入っているので購入してホテル内のカフェラウンジやテラスでのんびりすることもできます🙌
    テラスも今からの時期は最高!
    素敵なロケーションでゆっくりと過ごせました💓

    今回家族で泊まらせていただきましたが家族全員大絶賛のホテルでした✨️
    ホテルの方も皆さんとても親切で優しく気持ち良い滞在ができました。
    ありがとうございます💕
    東大寺や奈良公園も近くまた奈良旅行する時は伺いたいです🙋‍♀️

  • ochanさんのクチコミ1年以上前
    5.0
    コスパ最高

    猿沢池の目の前という立地の良さで、景観も良く買い物や飲食にも困らない場所です。和モダンのお部屋は清潔で、壁にかかれた書が素敵でした。大浴場もあって、共用の広いテラスからは猿沢池や興福寺が眺められます。スタバと直結しているのも便利でした。スタッフの方も皆さん親切で好印象。ラウンジには、電子レンジやお湯なども置いてあり便利でした。

「ホテル天平ならまち」の基本情報・アクセス

施設名
ホテル天平ならまち (ホテルテンピョウナラマチ)
住所・地図
〒630-8218 奈良県奈良市樽井町1−1
電話番号
0742-20-1477
アクセス
近鉄奈良駅より徒歩7分

「ホテル天平ならまち」の詳細情報

駐車場
不明
送迎
不明

※上記は「ホテル天平ならまち」の一般ポリシーです。条件はプランによって異なるためプランページより詳細をご確認ください。

「ホテル天平ならまち」の情報が掲載されている外部サイト

人気旅行サイトをまとめて比較
施設の詳細情報を集約しています

  • 楽天トラベル
  • booking.com
  • agoda
  • Trip.com
  • 一休.com
  • Hotels.com

以下より、この施設の詳細情報が掲載されている外部サイトをご覧いただけます。

「ホテル天平ならまち」の近くのスポット

古都奈良の宿 飛鳥荘

奈良県奈良市高畑町1113-3128

飛鳥荘

奈良県奈良市高畑町1113-302

いろはグランホテル近鉄奈良駅前

奈良県奈良市小西町30-105

Tabist 江泉アネックス 奈良

奈良県奈良市東寺林町604

MIROKU 奈良 by THE SHARE HOTELS

Takabatakecho,高畑町Nara,630-8301日本866

ゲストハウス 粋

奈良県奈良市上三条町1-5262
  • 更新日時:2024年6月6日

この施設のオーナー様はこちら

「ホテル天平ならまち」の運営者様・オーナー様は、RETRIPビジネスアカウント(無料)にご登録ください。
RETRIPビジネスでは、スポットページの管理・編集をはじめとした法人様限定の機能がお使いいただけます。スポットページを運営施設の魅力発信にご活用ください。登録はこちら →RETRIPビジネスに登録(無料)

オーナー様以外の方はこちら →このスポット情報の修正を依頼する